33rpm

No Smile, No Life

意志 × 行動 = ○○?

f:id:and_33rpm:20200105204513j:image

目の前の困難について

✔︎ やらなくていい方法を考える人

✔︎ どうすればできるのか考える人

ヒトの成長の違いは性格ではなく、思考の違いです。

変えようと思えば変えられるのです。

あとは、変える気があるかないか。

変えるための次の一歩を踏み出す行動が起こせるか。

意志と行動の違いです。

マンネリを安定とするか、変化を成長とするか、受けとめ方の違いでもあります。

すべて正解は、あなたの心の中にあります。

夢を実現するためのシンプルな工夫

f:id:and_33rpm:20200105160530j:plain

夢を持ち、夢の実現に向かって行動することは、自分の人生の充実度を高めるために、自分が工夫していくことに通じています。

ほとんどの人は「こうなればいいなぁ〜」と、大まかなイメージの夢や希望を持って日々を過ごしています。そして多くの場合はそれで問題なく生きていけます。

もし、イメージする夢に対して何もしなければどうなるでしょうか。その夢は夢のまま、実現することはないでしょう。でも、はかなく幻で終わる夢もあれば、現実化する夢もあります。その違いは明確です。意思に基づいたシンプルな工夫をしているかどう夢を実現するためのシンプルな工夫かです。

まず最初にするシンプルな工夫、それは夢をはっきり具体化させること。

はっきりしていないものに対して取り組む意欲は、高まりにくいものです。「まぁ今度でもいいかな」とついつい先送りにしたりすることも。これは、夢実現に向けた意思が弱いからというより、夢のイメージがぼんやりしていて、具体的な決断と行動に移せないまま日々を過ごしている、という状況がほとんどです。でも、夢とはそういうものかもしれませんね。

夢を実現するシンプルな工夫のファーストステップは、ぼんやりした夢をはっきり見えるように具体化することです。具体的な「目標」という形に変換して、きちんと見えるようにすることです。

さあ、夢をはっきりイメージし「目標」という形に見える化してみましょう。

 

Love 80s ♬ The Look Of Love / ABC

Lexicon of Love

The Look Of Love / ABC

ニューウェーブ時代の代表作で、MTVの常連さん。

彼らの曲は、どの曲もモダンでダンサンブルで、めちゃめちゃセンス良くって、完成度抜群です。

アルバム収録曲のすべてが当時のディスコでモレなく大ヒット!ってのは、今聴いても納得ものですね。

とくに、マーティン・フライの声が甘くせつなく、渋く、メリハリが効いていて、しっかりじっくり聴かせてくれるのは、まるでミュージカル。

プロデューサーは鬼才、トレバー・ホーン

さすがです、間違いないです。

YouTube でどーぞ ♪

来日公演、行きました。

オーケストラとの共演にしびれました。

Lexicon of Love

Lexicon of Love

  • アーティスト:ABC
  • 出版社/メーカー: Island / Mercury
  • 発売日: 2002/02/05
  • メディア: CD
 

全英チャートを賑わせたヒット曲が目白押しのおおすすめのアルバムです。 

オシャレ・サウンド満載です!

 

 

人生の充実度を高めるシンプルなこと

f:id:and_33rpm:20200105163736j:plain

特別な能力や高度なスキルは必要ありません。

あなたの人生をより良いものにしていくために、あなたがいつもしていることに、もう少し意識を向けてみることです。

あなたの人生は、これまでしてきたあなたの行動の積み重ねの結果です。その行動を起こすキッカケが、あなたの人生の充実度を左右するキーポイントになっているはずです。

行動のキッカケとは、結局のところ、あなたの意志によるあなたの判断です。あなたの意志によるあなたの判断とは「決断」のことです。

意識的であれ、無意識であれ、日々の行動の元には必ず「決断」があります。こうしよう(しないでおこう)と心の中で決め(決心)、強い覚悟と信念が(決意)で、数ある可能性の中からたったひとつを選択(決断)し行動する。文字にすると何かたいそうなプロセスに見えますが、私たちがいつもしていることです。

大切なのは、時々する、たまにする、ということではなく、私たちがいつもしていることです。いつもしていることに意識を向けてみることです。自分の人生をどうしたいのか、どうありたいのか、人としてどうなりたいのか。これらを決めるものは、あなたの「決断」です。

ひとつひとつの決断が、あなたの運命を形作っていくのです。「これまでこうだったから、これから先もこうだ」と運命がすべて決まっているわけではありません。今おかれている状況や環境、立場をはるかに超え、あなたの運命を突き動かしていくのは、あなたの「決断」です。

あなたがいつもしている決断のプロセスに意識を向け、決断の質を高めると、あなたの人生がより良いものへと変わっていくでしょう。

「ダウンシフト」で主観的幸福感を大事に素直に生きるという発想

f:id:and_33rpm:20190402231708j:plain

ダウンシフトでシンプルライフ

日本でも徐々にこうした生き方を選択するダウンシフターは増えています。自分のペースでじっくりと地に足が着いた生き方を選択する人たち。

たとえば、都心でのビジネスライフから一転し、地方や帰省先で自分でやれる(やりたい)仕事を創出し、自分のペースでゆとりワーク。収入は下がっても、支出も減らし、シンプルライフで人生のあり方を心で楽しむ人たち。地方だけでなく、ダウンシフターは都心でも。

33rpm.hateblo.jp

 ハードワークだけど高給という勤め先から、収入は下がるがソフトワークへ転職する人。残業代で稼ぐより、残業代をあてにせず、ライフスタイルでうまくバランスをとりながら。とくに、若者たちに見られる傾向です。

お金がかかるクルマは所有しない。ファッションにはこだわるが、高いものを買うわけでなく、安いものを自分流に上手く活用する。でも、高くても長く使えそうな良質なものは買う。そして、必要がなくなったら無駄に所有せず、リサイクル、フリマへ。

モノを持たないライフスタイルがカッコいい!かつての昭和のイケイケ時代とは真逆です。高級車を所有することがステータス。ソアラやプレリュードのようなハイソ(ハイ・ソサイエティ)・カーに乗ってる人は勝ち組。ローンをしてでも、高級ブランドの服、時計、アクセサリーを身につける。

こうした身の丈を超えた消費が、日本経済の発展を下支えしてきたわけですが、振り返ってみると、国民がうまく踊らされていたように感じます。今となっては。

良いことか悪いことか、幸か不幸か、豊かか貧しいか。それを決めるのは心である。
エドムンド・スペンサー

不確実で不透明感が漂うVUCA時代にあっては、自分の意図するように収入を増やし続けることができるかどうか、なんとも期待し得ない感があります。

であれば、収入を増やすこと以上に、支出を減らす。所有は、自分にとって必要な範囲に調整する。こうした、先の若者たちのような「シンプルに生きる」生き方の方が、本当の豊かさを感じることができるかもしれませんね。

よく言われるところの「ミニマリスト」のように。

ミニマリスト
持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。 自分にとって

本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「 最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。
出典: ブリタニカ国際大百科事典(コトバンク

究極は、スーツケースひとつ持って、人生を旅する旅行者のような、そんな生き方でしょうか (^^:

f:id:and_33rpm:20190904214815j:plain

持ち物を必要最低限にするシンプルライフに心と体が慣れておくということは、たとえば、有事(自然災害など)が発生した際、心と体の適応力を高めておくことにも役立ちそうですね。とくに日本においては大事なことかも…

いつか使うかもは、きっと使わない。

必要のないものは持たない。