愉しく、ゆったり、のびやかに、自分らしく生きたいものですね。

33rpm

No Smile, No Life

Love 80s ♬ Dead or Alive(デッド・オア・アライブ)のヒット曲

ベスト・オブ・デッド・オア・アライヴ

70年代のパンク・ムーブメント以降、ジャンルの多様化と表現の自由度がますます高まり、いろいろと興味深いアーティストが出てきました。

デッド・オア・アライブもそのひとつ。

デビュー当初は、オルタナ系のゴシック・ロックな的なバンドで、ボーカルのピート・バーンズの妖艶で神秘的な容姿は別として、音楽的には他と目立った違いはなく・・・ Dead Or Alive - I'm Falling - YouTube

でも、ここからの路線変更が見事に時代とマッチし、1984〜1986年までのほんの数年の間にスマッシュ・ヒットを連発!

◉ That's The Way(I Like It)

▶︎ Dead Or Alive - That's The Way (I Like It) (Official Video) - YouTube

KC and the Sunshine Bandのカヴァー曲をデジタル・ダンスミュージックにアレンジした「ザッツ・ザ・ウェイ」がクラブ系ディスコで大ヒット。MTVの常連。

◉ You Spin Me Round(Like A Record)

▶︎ YOU SPIN ME ROUND / Dead Or Alive - YouTube

ポップ路線に傾倒せず、アンダーグラウンドでゴシックな感じはそのまま、しっかり当時のディスコ・フリークにアプローチした独特なサウンドで、バンド最大のヒットシングルに。

◉Lover Come Back To Me

▶︎ Dead Or Alive - Lover Come Back (To Me) (Official Video) - YouTube

◉My Heart Goes Bang(Get Me To The Doctor)

▶︎ Dead Or Alive - My heart goes bang (Get me to the doctor) Extended version 1985 - YouTube

◉Brand New Lover

▶︎ Dead Or Alive - Brand New Lover (Official Video) - YouTube

ディスコ・スタイルもロンドンナイトからHi-NRG系へと大きく移り変わり行くなか、デッド・オア・ライブがそのブームを牽引したのではないかと思われるほど、出す曲すべてかダンス・チャートで上位に。そしてユーロビート時代に突入後も人気は不動。長く世界で認知されるバンドへと変貌を遂げました。日本でもマハラジャなどのハイソ系ディスコで特に指示されていましたね。

ベスト・オブ・デッド・オア・アライヴ

ベスト・オブ・デッド・オア・アライヴ

 

 

 

Love 80s ♬ Brand New Cadillac / Clash

ロンドン・コーリング40周年記念盤 (2CD) (完全生産限定盤) (特典なし)

Brand New Cadillac

Clash

パンク・ロック精神を貫き通しながらも、積極果敢に多様なジャンルの音楽要素を取り入れ、常に飽きさせることなく王道を歩み続けたクラッシュ。

挑戦的なパンク・スタイルと伝統的なロカビリーがマッチした「パンカビリー・サウンド」の代表作のひとつです。

▶︎ The Clash - Brand New Cadillac (Official Audio) - YouTube

ロンドン・ナイトの定番でした。

 

 

信頼できる人間関係の秘訣

f:id:and_33rpm:20190401181511j:image

自分の価値観で人を責めない。

一つの失敗で全て否定しない。

長所を見て短所を見ない。

心を見て結果を見ない。

そうすれば人は必ず集まってくる。

吉田松陰

こういう企業のことをホワイト企業というのでしょうね (^^)

この言葉には、企業のトップや管理職はもちろん、あらゆる組織活動を行う上で、メンバーそれぞれに求められる心構えが見事に表現されています。ビジネスの現場だけでなく、子育てや教育にもピッタリ当てはまります。

さすが松陰先生です (^^)

中でも今の時代にも当てはまる大事なフレーズは “自分の価値観で人を責めない” でしょう。

良好な人間関係の構築には、自分と相手の違いをまずきちんと認めることが重要です。“ダイバーシティ・マネジメント” です。

相手を一個人として認め尊重すれば、パワハラいじめなど人格を軽視した問題は起きないはずです。とても大事なことです。

f:id:and_33rpm:20190907165536p:image

・一つの失敗で全て否定しない。

・長所を見て短所を見ない。

・心を見て結果を見ない。

信頼できる人間関係における基本です。また、育成・教育におけるポイントでもあります。これができている人・できない人とでは、人望において大きな差を生じてしまいます。

ちゃんと見る、観察する。そして、適切なフィードバック。子育てにも共通する人間形成の原理原則です。

 

吉田松陰 (岩波文庫)

吉田松陰 (岩波文庫)

 

 



知識 < 想像力 デス

f:id:and_33rpm:20190123170758j:image

想像力は、知識よりも大切だ。

知識には限界がある。

想像力は、世界を包み込む。

アインシュタイン

知識は必要です。ただし、知識は、量の差別化はできても、質の差別化は難しいです。知っているか、知らないか。知識からイノベーションは起きにくいです。

想像力は、量も質をも超えた差別化(=個性、自分らしさ)を可能にします。その可能性は無限です。破壊的な想像力は、イノベーションを生み出します。

想像力は、日々鍛えることができます。

生活の全て、仕事の全てが教材です。

こう行動したらどうなる、いま行動しなかったらどうなる。こう言ったらどうなる、いま言わなかったらどうなる。自分だったらどうする。自分なりに考えてみる、行動してみる、そして振り返ってみる。

柔軟な思考の習慣化です。

やわらかアタマで限界突破!! (^^)

 

Love 80s ♬ Don't Try To Stop It / Roman Holliday

COOKIN' ON THE ROOF ~ EXPANDED EDITION

Don't Try To Stop It

Roman Holliday

ポップでノリの良い、当時 ディスコでもうけた曲です。

スイングの要素もある、スマートでモダンね感じが特徴的。

▶︎ Don't try To stop It - Roman Holiday - YouTube

当時、ディスコで受け入れられる、MTVで映えることが売れるための絶対条件でもありました。

で、結果的にこの手のバンドと音楽が量産され、一発屋・二発屋も多かったわけで・・・ヒット曲を出し続けることは難しい時代でした。

邦題は「おいらはハリキリボーイ」。

なんとか目立たせないとと、レコード会社の必死感の伝わるタイトルですね。

でも、ハリキリボーイっていうのはねぇ (^^:

Cookin' On The Roof

Cookin' On The Roof

 
COOKIN' ON THE ROOF ~ EXPANDED EDITION

COOKIN' ON THE ROOF ~ EXPANDED EDITION