愉しく、ゆったり、のびやかに、自分らしく生きたいものですね。

33rpm 〜 Life+ 〜

Life+ 〜 No Smile, No Life 〜

コスパ最高のタッチペン。iPhoneもiPadもコレ1本でさらに使い勝手が向上。

iPad Pro をゴリゴリ便利に使えている最大の理由は、Apple Pencil。

その便利さから、一度使ってしまうと逃れられなくなってしまうのですが、1万円を軽く超える値段です。高すぎます。

そして、普段必ず持ち歩いているiPhoneでは使えません。旧型のiPadiPad mini でもダメ。

ということで、普段持ち歩くiPhoneiPad mini で、手軽に使えるタッチペンを探してみました。

すでにApple Pencilを持っているので、まず条件として、使い勝手は良いが高額なものは外しました。

まずは、100均の商品から探索です。

結論から言うと、100均にありました。

評判の高い Can★Do  のタッチペンです。

コスパ最高でした、これが。

f:id:and_33rpm:20180210164540j:image

以前、話題になり、店頭から消えてしまったタッチペンがありました。

ペン先に特徴のあるこの形状。

数千円で売っているスタイラスペンと同じ。

この円盤状のものを iPhoneiPadのディスプレイに合わせてみると、ペンの角度に関係なく、スラスラと描画できます。

何の設定も調整もなくしっかりした文字が、ほぼイメージ通りに書けます。

線も途切れたり、かすれたりせず、反応は良好です。

f:id:and_33rpm:20180210164719j:image

さすがにApple Pencilの秀逸さまではいかないものの、感度のレベルはかなり高いですね。

そして、Apple Pencilよりも優れているのは、充電不要、いつでもサッと使えるところ。

これは評価が高いです。

Apple Pencilは、しばらく使用せず放置していると、バッテリー切れで、いざ使おうという時に使えず… ということも。(充電は快速ですが)

f:id:and_33rpm:20180210165549j:image

ちなみに、Can★DoのタッチペンApple Pencil 用のアプリでは使えませんでした。当然ですが。

それ以外の、手書き系アプリは、ほぼ使用可能です。

作りもデザインもしっかりしていますので、まず100円には見えません。

ペン先の構造が違いますが、ダイソーやセリアのタッチペンもいくつか試してみました。

いずれも特徴がありますが、Can★Doのとは違い、文字や細かなタッチはちょっと苦手ですね。

ダイソーのは赤黒のボールペン付き。

f:id:and_33rpm:20180210170249j:image

これもダイソー。デザインが渋いです。

f:id:and_33rpm:20180210170325j:image

セリアのタッチペン。画面操作、ゲームなら使えますね。

f:id:and_33rpm:20180210170347j:image

他にもいろいろありましたが、Can★Doのタッチペンがオススメです。