愉しく、ゆったり、のびやかに、自分らしく生きたいものですね。

33rpm

No Smile, No Life

Culture

@名古屋ボストン美術館

明日10月8日で閉館となる名古屋ボストン美術館へ。 名古屋ボストン美術館の最後の展覧会のテーマは「幸せ(ハピネス)」。 ボストン美術館の所蔵作品がジャンルを問わずアレもコレもと最後の展示にふさわしい、充実感たっぷりの展覧会でした。 これで最後だ…

「あいちアール・ブリュット展」です。

本日 9月20日〜9月24日まで、障害のある方の作品展「あいちアール・ブリュット展」が、名古屋市民ギャラリー矢田で開催されています。 作品展「あいちアール・ブリュット展」 « [あいちアール・ブリュット Portal Site]障害のある人のアート情報 作品に込…

〜 80年代のパンクムーブメント 日本編 〜 記憶を記録

80年代あたり、日本のパンクムーブメントは多様で、斬新で、アンダーグラウンドなんだけど、凄い熱いものを感じました。 後期は、音楽性やメッセージ性よりも、見た目を重視するビジュアル系に移り変わり、本場ロンドンのパンクからニューウェーブへと移り変…

浪漫を感じる、名古屋市市政資料館をぶらり。

名古屋市市政資料館(名古屋市東区白壁)です。 外観はこんな感じです。 素敵です。 建物のつくり全てがお洒落です。 今回、はじめて中に入ってみました。 何やら、こちらでは、いろいろな撮影が行われたと説明があります。 ロケ地にもなっていたようですね。 …

アルバレス・ブラボ写真展に

名古屋市美術館へメキシコの写真家・アルバレス・ブラボ写真展に。 モノクロ写真に感化されたのは、彼の作品を観てからです。 興味深く、じっくり、しっかり観ることができました。 (おまけ) 名古屋美術館は、それ自体が結構なアートです。 たとえば、こんな…

東海道五十三次と江戸の四季展へ。

平木コレクション 生誕220年「歌川広重の世界・保永堂版東海道五十三次と江戸の四季」展へ行ってきました。 展示の量も質も大満足! 良かったですよ。

熱田区の高蔵あたりを...(2/2)

熱田区の高蔵あたりを歩くと、歴史的なものがあちこちに。 こちらは「夜寒里跡」です。 ふむふむ、知らなかったです。 石碑も。 ありがとうございました。

熱田区の高蔵あたりを...(1/2)

名古屋市熱田区の高蔵あたりをお散歩です。 熱田神宮に比較的近いということもあってか、歴史的な見どころは多いようです。 地下鉄名城線の西高蔵駅を出てスグのところに 「たかくらさん」と呼ばれる、高座結御子神社。 ここは、井戸のぞき、が有名です。 あ…

愛知県庁あたりはレトロ感が満載です。

愛知県庁舎のレトロさは、なかなかのものです。 でも、名古屋市役所も負けてません。 この辺り、あちこち歩くと、歴史を感じる建造物がいろいろとあります。 ちょっとしたものにも。 ありがとうございました。

長新太の脳内地図展に

「長新太の脳内地図展」を観に、刈谷市美術館へ。 脳内地図というタイトルだけでワクワクします。 入口の看板の絵に魅力が滲みでていますね。 期待通り、とてもユーモラスで暖かい展示会でした。 長 新太は日本の漫画家・絵本作家。 本名:鈴木 揫治。漫画作…

ラファエロ展へ!

国立西洋美術館へ「ラファエロ展」を観に行ってきました。予想通り、かなり並びましたが、そんなことをすっかり忘れてしまう大きな感動がありました。 念願のラファエロが観れました。